社会の窓

新型コロナウイルスの影響は、当初の予想をはるかに超えて、拡大の一途を辿っている。

一時は、中国武漢からのチャーター機が注目を集めたが、ここ最近は、横浜港に接岸しているクルーズ船の話題で持ち切りだ、

“風評被害” ...

■社会・政治・事件

ケーキの切れない非行少年たち (新潮新書)宮口 幸治新潮社 (2019/7/12)

日々起きる事件のなかには、犯人の合理性に欠けるような動機に戸惑うことがある。

あり得ないような動機で事件が起きるのはなぜなんだろうう…と考え ...

社会・政治・事件

今日は、この記事が気になった。

「女性が県議にお茶出し」廃止 埼玉、専従で7人雇用

議会事務局によると、お茶出しの臨時職員は「日々雇用」という日雇いで、企画財政、総務県民生活など八つある常任委員会と特別委員会で ...

ちょっとした投稿

先日、桃太郎をモチーフにしたマナーポスターを取り上げた。

考えれば考えるほど、謎が増えてしまうのだが、この話には続編があったのだ。


「負けた鬼に ...

物思いに耽る(雑感)

Twitterの言葉などを紹介するネタは、大袈裟すぎることが多くて、あまり共感しないことが多い。

以前も取り上げたが、賞賛とか絶賛といった言葉で、やたらと注目させようとすることが多いので、こういった見出しにはできるだけ触れ ...

博物館・展覧会, 旅行・見学・イベント, 芸術・デザイン

今夜は、三菱一号館美術館で「開館10周年記念 画家が見たこども展」を鑑賞してきた。

これは、企画展開催直前に会員向けに開催される貸切鑑賞会で、今回で2度目の参加だ。

平日夜のせいか、“会員向け”で限定されている ...

■芸術・デザイン

のらもじ 下浜 臨太郎、西村 斉輝、若岡 伸也 エムディエヌコーポレーション (2017/4/18)

街のあちこちにある看板に書かれた独特な文字の数々。

これを、ここでは“のらもじ”と呼んでいる。

そして、これ ...

旅行・見学・イベント, 芸術・デザイン

今日は、イタリア文化会館というところへ行ってみた。

市ヶ谷駅からけっこう歩いた。

イタリアの抽象彫刻家カルロ・セルジョ・シニョーリの彫刻作品と日本人写真家が撮影した作品の企画展を鑑賞。

彼の名前はま ...

ビジネス・経済

エンボスレスのクレジットカードが登場したときは、たしかに、エンボスの必要性はほとんどないなぁ…と思ったものだ。

通常、カード表面には、番号や氏名などを凹凸で加工がされているが、それがないクレジットカードが、エンボスレスカー ...

ビジネス・経済, 芸術・デザイン

TBSがブランドロゴのデザインを刷新するそうだ。

検索してみたら、この発表自体、年明け早々だったのに、なぜいまごろになってニュースとして取り上げたニュースとして取り上げたのか、よくわからないが、このニュースを聞いて思ったの ...