社会の窓

ついに始まってしまった

東京オリンピックの開会式のチケットを申し込んだのは、2年前のことだった。

もうずいぶん昔のことのようだ。

開会式のチケットに当選したという海老蔵が開会式に出演していたというのも、なんとも興味深いが、その開会式は ...

ちょっとした投稿

想定外のルート…

いまでも、オリンピックの開催”強行”には違和感を覚える。

でも、その一方で、いまの世の中で起きていること、雰囲気は実感したいという思いもあるので、可能な限り街の様子を見ておきたいと思っている。

ただ、新型コロナ ...

建築・都市

最初見たときは「すげー!」と思った

ヴィーナスフォートをはじめ、お台場パレットタウンの営業が終了するという。

もともと東京都から土地を借り受けての期間限定だったが、ついに営業終了ということになる。

ヴィーナスフォートは2022年3月末、大観覧車は ...

街歩き

これ以上は近づけない

早朝、少し足を伸ばして、いま一番話題になってる場所ともいえる、東京オリンピックの選手村に行ってみた。

こういうときの、シェアサイクルは本当に便利だ。

以前訪れたときは、比較的スムーズに選手村のなかまで入れたが、 ...

■航空,龍的図書館

日本航空一期生/中丸 美繪
日本航空一期生 中丸 美繪中央公論新社 (2018/6/22)

テレビドラマの原作本として紹介されていたので、思わず図書館で借りた。

ドラマのタイトルからして、いまでいうところのキャビンアテンダントの話かと思ったら、それは全 ...

社会・政治・事件

小山田圭吾の辞任は、予想通りで何の違和感もない。

あちこちで論評が出てるから、あらためて言うこともないが、こういうことを考えるのも、だんだんくたびれてきた。

そういうところにこういうニュースが出てくるのだ。

新型コロナウイルス

少し熱が出た…

先週の新型コロナウイルスのワクチン接種をした。

いわゆる職域接種だが、今年2月ごろは自分に順番が回ってくるのは年末くらいかな…と思ってたので、そう考えるとかなり早めだ。

接種を金曜日の夕方にしたのは、もし万が一 ...

PC・携帯・ネット

ジェット二宮金次郎/飯野 哲心

おなじみの、本を読みながら歩く二宮金次郎。

これがロケットのように飛び立っている像が、6万4000件を超える「いいね」が付けられて拡散中だという。

なんで今さら話題になってるんだ…と思ったのは、6年前、前々回の ...

社会・政治・事件

東京オリンピックの開閉会式の作曲を依頼されたCorneliusの小山田圭吾が、かつて、障害者であった同級生に対する壮絶ないじめを告白していた。

彼の行為は、筆舌し尽くし難く、とても“いじめ”と言えるようなものではなかった。 ...

社会・政治・事件

東武練馬駅(2012年4月21日)

ながらスマホで列車にはねられた事故があったというニュース。

いくらスマホを見ながらと言っても、遮断機をくぐってなんてあり得ないだろう…と同時に、もしかして…と想像したことが現実に起きてしまった。

ニュースによれ ...