鉄道

橋を作るための台

品川駅付近では、大規模な工事の進んでいる。

リニア中央新幹線、品川駅周辺再開発、地下鉄南北線延伸などの工事が、ほぼ同時並行で行われている。

なかでも、京急品川駅の地上移設工事は、工事の進捗がよく見えるので、つい ...

日常生活

夜中に扇風機を出すなんて…

昨日、くたびれたせいか、いつもよりもかなり早めに寝てしまったが、しばらくして起きてしまった。

時計を見たら、日付が変わったころだった。

起きた理由は、間違いなく暑さだ。

6月なかばだというのに、もう ...

PC・携帯・ネット

高尾山の死者行方不明者数が…

先日、ふと高尾山の高さが気になった。

たしかキリのいい数字だったような気がしたのだけど、具体的に思い出せなくなったのだ。

スマホで検索すれば一発でわかる。

599mだった。

そうだ、なん ...

街歩き

お参りする人は多い

今年は6月になっても、雨が降り続くということはなく、むしろ雨は少なめなような気がする。

そのぶん、比較的過ごしやすい日が続いているのはありがたい。

平年ならそろそろ梅雨に入ってもいいころだろうが、もうちょっとと ...

日常生活

ようやく届いたのだけど…

つい先日、発送予定日が近づくたびに延期を繰り返して、ずっと届かない非常用トイレの注文について取り上げたばかりだ。

1月に注文して、いまだに届かず、最新の発送予定は8月になってしまっていた。

これまで、何度となく ...

博物館・展覧会,芸術・デザイン

「名品ときたま迷品」展

サントリー美術館コレクション展「名品ときたま迷品」を鑑賞。

「メイヒン」といえばふつうは「名品」だろうが、あまり出品されることなくその価値の判断に迷う「迷品」もある。

美術館に収蔵される作品は、どれも名品ばかり ...

博物館・展覧会,芸術・デザイン

《東京の朝 Good Morning Tokyo》

目黒区美術館で開催中の「青山悟 刺繍少年 フォーエバー」を鑑賞。

入ってすぐのところで、作者本人が作品を制作していた。

なぜかタイムカードも公開していたのが不思議だったが、鑑賞していくと、労働は本展のテーマのひ ...

博物館・展覧会,芸術・デザイン

入口は長蛇の列

渋谷区立松涛美術館で開催中の「没後120年 エミール・ガレ展 奇想のガラス作家」を鑑賞。

会期が明日までということか、それともやはりガレの人気が高いからか、入口には行列ができていた。

理由としてその二つはあると ...

鉄道

特急001系と

今日は所用があって川越に行くことにした。

ふつうにいくのもつまらない?ので、寄り道しながら行こうと思った。

何気なく考えたのは、西武線で池袋駅から所沢駅経由で途中航空公園駅で下車して、YS-11でも見てみようか ...

航空

ソラムナード羽田緑地

久しぶりに羽田空港へ。

今日は行ってみたい場所が2か所あった。

その前に、第2旅客ターミナルの国際線エリアへ行ってみた。

ここからのいい景色が眺められる。

出発ロビーの上のフロアにある、 ...